さまざまなシーンで産業用ドローンが活躍!「空から夢をみよう!」ドローンパイロット募集中

ハミングバード通信

「備えあれば患いなし!ドローン保険」ハミ通VO.6

こんにちは(‘ω’)
ハミングバードの高井です。
10月半ばにしてこの寒さとはこれ如何に。
冬がくるの早すぎーー(´・ω・`)秋はどうしたのでしょう。

はやくお日様がみたい今日この頃であります。

さてさて、今日のブログですが
今までのブログにおいて大切なアレを忘れておりました。

そう、「ドローン保険」です。

車にも車両保険などありますよね。
安全運転が何よりですが、何が起こるかわからない、
そんなときに保険に入っていれば安心材料になりますよね。

ドローンも同じです。
小さなトイドローンでも人の目にぶつかれば失明の危険性もあります。
そして空を飛ぶ性質上、常に壊れるリスクも伴うことを忘れてはいけません。

「ドローン保険」には2種類あります。

一つは<機体保険>です。
保険会社によって保障内容は異なりますが、
「飛ばしていていきなり落ちてしまった・・・」
「障害物にぶつかって一部こわれてしまった・・・」

といった場合に保証してもらえるサービスです(‘ω’)

お次に紹介するのは、<損害賠償保険>
こちらは、【対人・対物保険】になります。

起きてほしくはないドローン事故ですが、誤って人にぶつかってけがをさせてしまったなどという場合に補償してくれるのがこちらの<ドローン損害賠償保険>です。

ドローン保険には、個人向けと事業者向けとあります。
みなさまおなじみのDJIのドローン保険はというと、

□DJI製のドローンを購入した際に1年間、無償付帯されるドローン対人・対物保険□
→保険料:無料(1年間)
支払限度額:1事故につき対人1億円/対物5千万円
自己負担金:1事故につき5万円
という感じでDJI製のドローンであれば1年間は無料の保険付きです♪

最後になりますが、
ドローンを飛ばすことは楽しいことの発見が多いですが、
まれに耳にするショッキングな事件があることは事実です。

こうした保険がある背景も常に頭にいれておかなければと
改めて考えさせられます。。。

楽しいという気持ちと同時に危機感をもって飛ばすことが
大切ですねφ(..)メモメモ

今日はこんな感じで軽く保険について触れましたが
まだまだドローンについては完全じゃないことが多いです。

常に進化していくものであることを意識して
わたしも勉強頑張りたいと思います!(^^)!

ではでは~

ドローン事業説明会
ドローン事業パイロット募集中
ドローンスクール体験コース